2017年03月08日

2017年2月のTable with Colorsセミナーは…

blogS.jpg


2月のTable with Colorsセミナーの模様をご報告しましょう。

1月はセミナーを終えた直後から、パリ〜フランクフルトに行ってきました。
とても寒いと脅されて恐る恐る訪れた冬のヨーロッパは、覚悟がすごすぎたのか、
思っていたよりずっと過ごしやすく、日本ブームも手伝ってか、
とても過ごしやすく感じられました。

あちらではますますナチュラルな素材や雰囲気が流行っていたので
2月のテーブルもナチュラルなセッティングで
体が温まるお料理をご紹介することに。

メインは、見ているだけでも視覚から体を温めてくれそうな
真っ赤な色が美しい野菜、「ビーツ」をたっぷりと使ったボルシチを。

「奇跡の野菜」とも言われるビーツには、血液の流れを良くしたり、
疲労を回復させる効果があるそうです。
また、腸内環境を良くしたり、抗酸化力が強かったりと、
体にとてもよい成分が多く含まれていますから、
日本ではあまり馴染みがありませんが
いろいろに工夫して食事に取り入れてみたいです。

前菜にも10種ほどの野菜をたっぷりと。
キノコのマリネや温泉卵とともに色鮮やかな野菜を
何種類も取り合わせてみました。
熱々にグリルした芽キャベツを加えると、ほっとします。

デザートは、ヴァレンタインは終わってしまいましたが
来年に役立つように、チョコレートのタルトを。
ヘーゼルナッツを飾って、ナチュラルなテーブルにリンクさせました。

テーブルには香港でみつけた、流木でできたキャンドルホルダーを花器にして
ラナンキュラス、チューリップ、豆の花など、春の花々をざっくりと飾りました。
ちょうど家にあった流木をセンターピースに飾ると
それだけで迫力のあるテーブルになりました。

市場でおまけで買った小さなチューリップの球根はあっという間に満開に。
ぎりぎりみなさまにも可愛い姿を楽しんでいただけてよかったです。

次回のTable with Colorsセミナーは5~7月になります。
3月中に次期日程の告知をいたします。

posted by impression at 13:08 | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31