2018年01月08日

Hainan Chicken in Hainan Island🌴

ss.jpg

お休み中に、中国の海南島の Sanyaに行ってきました。
香港からは飛行機で一時間ちょっと。
台湾へ行くのと同じくらいの時間で行くことができます。

Sanyaはどんなところ?と事前に聞いたところ、
「"中国のハワイ "と言われている」とのこと。

着いてみると、本当に気候がハワイ。
暖かくて柔らかな空気、海から吹いてくる強めの風、
白い砂浜に大きな椰子の木、美味しいトロピカルフルーツ…
まさにハワイそのもの。
緯度がハワイと同じなので、中国ですが、のんびりゆったりとしたところでした。

海南島といえば海南鶏飯!
海南鶏飯は、シンガポールやタイ、マレーシア、香港などで人気のある、
以前にTable with Colorsセミナーでもご紹介した料理です。
もともと海南出身の華僑が東南アジアに移住して伝わった
郷土料理が海南鶏飯のもとだそう。

ss2.jpg

海南にてそのオリジンである「白切文昌鶏」を食べてみたところ、
侮るべからず!本場の味は、今まで食べた中で1、2を争う
素晴らしい美味しさでした。

鶏自体が違う、と思って調べると、
海南の文昌鶏という鶏は、ココナッツやラッカセイの糠を餌として
放牧で育てられる鶏とのこと。
どうりで美味しいわけでした。

いつか海南島で海南鶏飯を食べられたらなあとほんのりと思っていましたが
思いの外早く実現してうれしかったです。
posted by impression at 17:07 | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30