2016年10月31日

Happy Halloween🎃

今日はハロウィンですね。
みなさんは仮装しますか?
どうぞ楽しい1日をお過ごしくださいね。

14572777_1142769192482962_8207936095092261435_n.jpg

通りかかったWホテルのデコレーション。
もともとドラマティックというかちょっと不気味系のデザインのホテルなので
意外と普通に見えてしまう?


14595569_1142769195816295_4968592011035622329_n.jpg

こちらは週末に食べたMoon Drops Grapes.
見た目の不気味さとは違って種無しで皮も薄くそのまま食べられる
甘くて美味しい葡萄です。
アメリカ製。香港で初めて食べました。
でも何度見ても不思議な外見!名前はかわいいのに。
タルトにしようかとおもったけれど、きっとあまり美味しそうに見えないですね😅

posted by impression at 12:16 | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

ブラック・グラノーラ for ハロウィン🎃

出張から戻り、最初にすることは食料品の買い出し。

たいてい出張前には冷蔵庫を空っぽにして行くので、
帰宅すると何もありません。

どんなに疲れていても、すぐに出かけます。
翌朝いまいちの朝食を食べるのは嫌なのです。


スーパーに行くと、美味しそうなベリーがたくさん!
つい、1人ではこんなに食べられないかもというほど買い込んでしまいました。


今週末はハロウィン・ウィークエンド。
今朝はハロウィンに合わせて、ブラック・グラノーラに。


o0480064013785329715.jpg

Moon Drops Grapes, Black berries, Blueberries and Red Currants.


ブラック・グラノーラと言っても、
グラノーラ自体を黒くしたのではなくて、
いつもの柑橘系の代わりに、
黒いベリーづくしにしてみました。



黒は食欲減退色。

o0480064013785329732.jpg

黒だけだとあまり美味しそうに見えません。
そこで、少しだけ、Red Currantsを加えました。

赤は食欲増進色。
ほんの数粒、加えただけで、ずっと美味しそうに。
(最初の写真と見比べてみてくださいね)

前進色でもあるので少しでも目立ちますね。
酸っぱいRed Currantsは、色だけでなく味のアクセントにもなります。




posted by impression at 00:00 | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

中国、広州にて

中国、広州にいってきました。
毎年恒例の出張ですが、今年はよく歩きました。
1日平均25,000歩で、多い日は、30,000歩!
iPhoneを見る目を疑いました。
足の裏が腫れているような気がするのは気のせいでしょうか?

香港でも、東京にいるときに比べると
結構歩いているつもりでしたが、
「広州」と書くだけあって、広いのでしょうね。
同じくらい歩いたつもりで、かるく倍です。

14595575_10207933036388804_9017110244826642266_n.jpg


途中で仕事先の方が広州の川沿いのレストランにお招きくださいました。
川沿いの雰囲気は遠目に見ると、ちょっとパリみたい?
オレンジ色の電燈のせいですね。


14610950_10207933036028795_5863408155776525264_n-1.jpg


広州は緑や水が豊か。



そこで季節の上海蟹をいただきました。

14595549_10207933036268801_5012519035220493773_n.jpg


これだけあると迫力。

このところ、秋の投稿をしていますが、
広州も、香港も、じつは連日30℃を超える真夏日がまだ続いています。

秋を待ちわびても来ないのですが、
上海蟹で少しは季節を感じることができました。

後日談: もう食べてしまいましたが…その後の香港のニュースによると、中国の複数の上海蟹から許容値を上回る発ガンの危険性のある物質が発見され、香港では輸入禁止または販売停止になったそう。すでに市場に出ているので、それらはどうなるかわかりませんが、安全がまた保証されるまではあまり食べすぎない方が良いのではないかということです。大丈夫なのもあるようですが、私たちにはよく見分けがつきませんね。





posted by impression at 00:00 | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

もうすぐ紅葉の季節♪

日本はすっかり肌寒くなって
紅葉の美しい季節が近づいて来てますね。

先日のTable with Colorsセミナーでは、
エントランスに
赤や黄色の花や葉っぱ、かぼちゃなどを飾り、
実りの秋の訪れを、皆さんに楽しんでいただきました。

14595739_1139087029517845_3805869569279817477_n.jpg

赤いアジサイとともに活けたアナベルは、
河口湖から持ち帰ったもの。
一部ペイントして、色のグラテーションを楽しみました。



14731210_1139087032851178_5664964784399942536_n.jpg


手前の紅葉したような葉っぱは、レモンリーフ。

え?レモンリーフは紅葉するの?と思った方もいらっしゃるかも。
これは着色されたレモンリーフです。
ガラスの器に活け込むと、
時間が経つと着色した色が溶け出して、
水に移ったその水の色合いも楽しむことができます。


ところで、紅葉の赤色は、ブルーベリーなどにもたくさんふくまれる、
抗酸化作用の高いアントシアニンという成分の色だそう。

色々な説があるそうですが、緑の葉っぱが含む、光合成を行うクロロフィルが、
日照時間が減少して気温が下がってくると不要になり分解されるそうですが、
その過程で植物に有害な活性酸素が発生しても植物が負けないように、
アントシアニンが増え備え、抗酸化するそう。
自然は本当に頭が良いですね!

人間は抗酸化物質を自分で発生できないから、日々の食べ物に気をつけて、
積極的に良いものを体に取り入れていかないといけませんね。


14590270_1139087049517843_6441187591668344291_n.jpg

香港は紅葉がないので、
ますます、凛とした空気を感じながら、
綺麗な紅葉の中を散策したいなあと思います。

しばらくは、この記事を書きながら、
森の香りや落ち葉を踏みしめる音を記憶の中から手繰り寄せて
楽しむことにしましょう。


posted by impression at 14:26 | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

秋の色

先日のTable with Colorsセミナーでは、
お花の代わりに秋に美しい実ものをいけました。
色づいた実の色、秋を感じますね〜

o0480072013778197173.jpg

実もの、大好きです。
上の写真はローズヒップ、ばらの実です。
家のバラの木にも1つだけなっていました。
ローズヒップはビタミンCが多くて肌に良いのですよね。


そして

o0480072013778197176.jpg

こちらはヒペリカム。
クリスマスの頃によく使いますが、
鮮やかなオレンジの中から補色のネイビーブルーの実が現れるなんて素敵です。

秋の色は、いのちの最後を精一杯あらわしているからなのか、鮮やかで美しいです。



今日の香港は大型台風接近のために、シグナル8が発令され、会社も学校も全ておやすみ。シグナルが下がるまで自宅待機です。


本当は大きな展示会があったのですが、それも台風のために中止。海外からこのために来ていたら、がっかりしてしまうでしょうね。


日本にいると、台風くらいで休業や休校なんて、
と思いがちですが、
こちらに来てから、この方が合理的かもと思います。
日本よりインフラ整備が良くないからの策なのかもしれませんが、無理して事故に遭う確率はずっと低くなります。

台風でなくても、大雨でも決まりがあります。
おとといはブラック・レイン警報が出ました。
警報が出た頃、ちょうど外を5分ほど歩いたら、いままでこんなに濡れたことがないほど、全身ずぶ濡れに!この警報が出たらやはり外出禁止になるそうです。
posted by impression at 00:00 | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

2016年10月のTable with Colors セミナーは…

長い夏休みを終えた10月のTable with Colorsセミナーの模様をご報告します。

爽やかな秋を期待していましたが、案の定、
期待通り、ではなくて、
予想通り、残暑の残る10月の週末でしたね。


14695574_10207854935796338_2365894368469324032_n.jpg



今回は秋に美味しい木の実をたくさん使ったメニューを、
2016年秋冬に流行するトレンドカラーを
ふんだんに使ったテーブルと共にご紹介しました。

前菜のサラダは10種類以上の具材を入れた、
メインにしてもいいような、
実りの秋を楽しむ「秋の木の実のサラダ」。
アクセントに入れたナッツ類が美味しいです。

メインは「秋の森の鶏の煮込み」。
きのこ類と甘栗など秋の果物などを加え、
かぼちゃのような形のパンとともに秋の味覚を楽しみます。

そしてデザートは10月末のハロウィンにもお役立ていただけるよう、
いくつかのスパイスを効かせた、絶妙な甘さ加減の「パンプキン・パイ」。
簡単なのに美味しいので、ぜひハロウィンのパーティで作ってみてくださいね。

テーブルにはそれぞれに絵柄の異なる温かみのある南アフリカの食器とともに、
木の実のメニューに合わせて、
オレンジ色がかわいらしいバラの実、ロンビフォリア、ビバーナムなどの実物を、
数種のユーカリと共に、秋の森を散策して拾ってきたかのように、
ナチュラルな雰囲気にいけました。

渋いグリーンやオレンジ、ネイビーなど流行の色合いの花やテーブルは、
生徒の皆さまの秋の装いとぴったり!
さりげなくトレンドを取り入れていてさすが。
気の利いたおしゃれはさらに場を盛り上げます。

今回は新しい生徒さんもお迎えしてのセミナー。
『幸せを呼ぶ色のおもてなし』をご覧くださっていらしてくださいました。
本は大きな年賀状のようなものだったのか、
これをきっかけに新しい方とはもちろん、
懐かしい方々ともまた繋がるきっかけとなりました。

初めての方々は一人でいらっしゃって緊張するかと思いきや、
どこかでお会いになったことがある方同士だったりして
最初の心配もよそに、すっかり仲良しに!
好きなものが同じ人たちは同じところに集まるのですね。


次はクリスマスです。時が経つのが早いですね。

どうぞお楽しみに♪
posted by impression at 18:35 | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

誕生日には何色を着る?

先日、私は誕生日を香港で迎えました。
日本に戻る家族とのお祝いは、すでにその前の週に済ませていたので、
誕生日はすっかり迎えた気分でしたが、

誕生日当日、会社でPCとにらめっこしていると、
「トントン」

部屋のドアをノックして、
" May I come in?"

なんと、会社のスタッフがみんなでHappy Birthday Cakeを持ってきてくれました!

2.jpg

会社の近くには、あまりしゃれたケーキ屋さんはなく、
おそらくお昼休みに足をのばして買い求めてきてくれたのでしょう。

まさか私の誕生日を知っているとは思わなかったので
かなりびっくり!
その分、とってもうれしかったです!

香港のスタッフは日本企業に勤めるだけあって、日本が上手だったり、
日本に興味を持っている、接しやすい香港人ですが
同じ日本語を話しても、やはり彼らにとっては外国語。
ちょっとしたニュアンスが伝わっているか、
誤解はないか、失礼はないか、いつも気になります。

香港の人は日本と違って、会社にきても
上司に挨拶する習慣がありません。最初は、すごくびっくりして
嫌われてるのか?とも思いましたが
はっきり自分の要求は通すところがあるのに
変なところがシャイだったり、遠慮深かったり、
やたらに親切だったり、日本人とは違う所がたくさんあって
まだまだびっくりするところだらけです。

先日も道を聞いたら、明らかに逆方向に向かっていたはずなのに、
その場所まで一緒に歩いて連れて行ってくれました。
友達に話したら、友達もそういう経験があるとのこと。
はたして日本人もそうするでしょうか?


ところで、まさか、こんなことが起こるとは思わず出社したわけですが
昨日はまだ暑かったのでブルーのワンピースで出社。

ケーキをもってきてくれて、みんなが写真を撮ってくれました。

ケーキと写真を撮ってみると、

1.jpg

イエロー〜オレンジ系×ブルー系の「補色(反対色)効果」で、
みんなからのYuzu Cakeがとっても映えています。

Yuzu(柚子)やGreen Tea(抹茶)など日本的なフレーバーは
香港でもとても人気です。

期せずしてこうなりましたが、
もしお誕生日など、特別のイベントのとき、
ケーキを綺麗に見せたいならば、
このように背景色に反対色をもってくると、
より一層、華やかに色鮮やかに、
ケーキを見せることができますよ。

せっかく頂いたケーキですから、
より素敵に思い出に残したいですものね♪

posted by impression at 14:02 | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

香港一美味しいと言われる火鍋屋さん

9月になって香港にいらっしゃる方が増えて、
このところ外食が多いです。
連日食べ物の投稿ばかりになってしまいますが、
今日は、最近いただいた、
香港で1番美味しい火鍋のお店と言われている
Happy Valleyにある駿景軒というお店のお話を。

香港在住の方々が口を揃えてここが1番という火鍋が有名なレストラン。

o0480064013759296648.jpg


見るからにものすごく辛いでしょう?!

半分は四川風のスープで、もう1つはお魚のスープです。
このスープに、

o0480048013759296669.jpg

食材を、右上のものすごくたくさんある食材の表から選んで注文します。

この日は、白菜、えのき、かぼちゃ、レンコン、凍り豆腐、牛肉、豚肉、エビワンタン、魚のすり身など…

つけるタレは、

o0480036013759296689.jpg

いったい何種類あるのでしょう?

30種類くらいある調味料が置かれたテーブルに行って、各自自分の好みで作ります。

みんなで「おいしい」「おいしい」と言いながら
食べても、実はみんな違う味なのですよね。
次回はまた違った組み合わせで食べてみたいです。

最初の写真の赤い四川風のスープは本当に辛くて、そのスープがしっかり染み込むと、食材の色は全て同じで何が何だかわからないくらい。

今回発見した、火鍋をおいしくいただくコツは、
最初から両方のスープに均等に食材を入れないこと。
辛いもの大好きな人以外は、辛くない方のスープの食材から食べ始めます。
そうしているうちに、赤いスープの方はすっかり煮込まれてしまって、
相当な辛さになってしまいます。
時間差で食材を足していくことをお勧めします。


部屋は恐ろしいほどクーラーが効いていて、
最初はとても寒いのですが、
知らないうちに、
視覚から、そして味覚から、
すっかり刺激されて、暑いくらいになるのでした。

赤は代表的な食欲増進色ですが、
皆さんは最初のスープの写真を見て、
どう感じましたか?

私は最初、あのスープを見て
「うわ、危険!」
と思いましたが、

一緒にいらした楚々とした雰囲気の女性は
意外にも「私、結構いけるかもしれません」と
おっしゃって、かなりたくさん辛い方を召し上がっていらっしゃいました。


辛いものが好きな方は
是非一度いらしてみてください。
posted by impression at 13:17 | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

Fish Schoolへ。

たまには違った感じのところに行ってみようということになり、
Western Districtへ。

目的地最寄り駅の通路にはこんなアートが。
o0480064013754016996.jpg

o0480064013754017002.jpg

o0480064013754017012.jpg

まだ古き良き香港の雰囲気が残っている街並みの情景。ディープな色合いが香港ぽい。


駅を出ると


まるで昔のNYのSOHOみたいです。

o0480064013754017030.jpg

その頃の感覚が残ってる私は、こういうところに来るとなんとなく身構えてしまいます。
でも香港は意外と安全なようです。



少し歩くと、看板が見えてきました。

o0480064013754017037.jpg
お料理教室、ではありません。

今日は魚料理のレストランにきたのでした。

o0480064013754017045.jpg

壁面にも魚の絵が。

o0480064013754017053.jpg

メニューにも魚の絵。

o0480040613754017058.jpg

店内には水槽が。
ちょっとAQUARIUM BARのようです。

初めて来たので何を頼もうかと
メニューを見てると、
近くに座っていた西洋人夫婦が
「これがおすすめですよ」
と去り際に教えてくれました。
こういうこと、よくあります。
よほど真剣オーラが漂っていたのでしょうか?
ほんとうに親切でうれしいです。


おすすめいただいたのは、

o0480064013754017071.jpg

魚料理屋さんのはずなのに
なんと地元野菜を使ったサラダ!


香港は中国産野菜もたくさん売っているので、
香港地元で作られた安全性の高い野菜には
価値があるのです。

確かに新鮮で味も濃くておいしいです。

o0480064013754017083.jpg

Razor Clamの炭火焼。
香港では意外と貝がおいしいように思います。

o0480064013754022790.jpg

最後にやってきたカニのパエーリャは
軽く4人分はありました!

いろいろお願いしたかったのですが、お腹いっぱい、とても食べきれず… 残念です。


香港にはトラディショナルな中華から
実験的な料理のレストランまで
さまざまなレストランがたくさんあります。

さすが、共働きで外食率の高い香港ならではです。

店舗の色は魚にちなんで海の青。
深海に魚とともにいるような雰囲気のお店です。コンセプトがはっきりしていて、
男前でなかなか素敵なお店です。
サービスする人たちもお料理もとてもいい感じですので、中華に飽きたお魚好きな方にはおすすめです。

タクシーが拾えず、電車で来たので
「こんなところまで連れてきて…」
と言われちゃうかしら?と内心心配していたら、
意外に母はおもしろがってくれました。
好奇心旺盛な母でよかったです。
posted by impression at 00:00 | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

香港で敬老の日✨

今日は香港での敬老の日について。
普段電車でお年寄りがいると、
ほとんど100%席をゆずる香港では、
敬老の日はありません。特別に日を設けなくても
日頃から敬っているからかもしれませんね。

日本の敬老の日は、
香港では旧正月の次に大きなお休みにあたる
中秋節の連休の頃になります。

今年の敬老の日は、母だけ香港にいたので

日頃の感謝と敬愛の気持ちも込めて、

最近できたレストランに、飲茶を食べに行くことに。

14370247_10207640337431513_5553849935424476472_n.jpg

レストランのエントランスはこんな感じです。

なんと、ここは、決まった金額内で
メニューにある点心が食べ放題。
危険すぎます。

2人だとそんなにたくさんは食べられないのよね…などと思いつつ、
メニューを見ると食べたいものばかり!

14390714_10207640353111905_6021628207560620756_n.jpg

何種類あるのでしょう!


結局、こんなに頂いてしまいました!
1番食べる人はどのくらい食べるのでしょうね。

すべて人数分ずつでてくるので
色々な種類をいただけてよかったです。


14344155_10207640333431413_2394041060287447763_n.jpg
インテリアはガーデンルーム風で素敵。
ガーデニング大好きな母にも気に入ってもらえました。

こんなにさわやかでも、実は赤と緑の反対色の組み合わせのインテリア。
白が多いので、毒々しくはなりませんね。


敬老の日当日は、二人で過ごしましたが、
その前の週にはシンガポールから妹家族もやってきて
賑やかに過ごすことができました。
子供と一緒の香港、大人だけの香港、両方楽しんでもらえたでしょうか?

14332935_10207626941496623_4777264130313046520_n-1.jpg

それにしても食べ過ぎた9月です。あとから見るとこわい!
posted by impression at 14:00 | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31